それでもサプリメントがおすすめなわけ

  • 投稿日:
  • by

健康的になりたい、と思っておられる方に質問です。

具体的にどのような状態になればあなたの健康要望は満たされますか?

毎日元気で、イキイキと過ごせて...といったイメージをお持ちの方はもう既に直ぐに始められる健康方法を試されているかもしれませんね。健康的な食事に良質な睡眠そして適度な運動。これらを日常的にやっておられる方の殆どは健康的な生活をされているはずです。

でもそれにちょっとプラスしてより健康的に生き生きと過ごしてみませんか?

それには薬に頼らず、サプリメントを利用するのが良いでしょう。

どのようなサプリメントが良いか、今はやりのスルフォラファンサプリはいかがですか?これは、これを飲んですぐ次の日にみなぎるパワーを感じられる...というようなものではありません。でも長く続けることで風邪をひきにくくなったり、といった効果を期待できます。

 

「今世間で話題の、スルフォラファン...」とお伝えしましたが、このスルフォラファンが具体的にどのようなものでしょうか。

簡単に言うと、スルフォラファンは抗酸化作用の強く、解毒作用がある、という事です。自然界ではブロッコリーやスプラウトに含まれています。ブロッコリーと言えば酵素が多い食物ですよね。ブロッコリーの酵素を有効に体内に取り入れるのには生で食べるのが一番いいそうです。それと同じように、実はスルフォラファンの効用を最大に活かしたいのなら生で摂取するのが良いそうです。でも生ではたくさん食べることが出来ませんよね。味も触感も悪いし...という方にこそお勧めなのが、スルフォラファンのサプリメント、という訳です!!

でしょうか。

スルフォラファンの解毒作用+抗酸化作用で期待出来る事として、胃がんのもとになる菌として注意が必要なピロリ菌の除去、悪酔い軽減、花粉症軽減などがあります。他にも疲れやすい体に働いて疲れにくくしたり、という効果もあります。そんな スルフォラファンサプリはどれがおすすめ?

サプリメントの危険性

  • 投稿日:
  • by

サプリメントを日常的に使っていらっしゃる方、結構いますよね。薬を服用するのではなくサプリメントを利用するのは副反応や副作用の事を考えなくても良いし、だからこそ日常的に使いたくなりますよね。実際にサプリメントは毎日摂取した方が良い、としているメーカーさんも多いです。でも、いくら薬ではないといってもやはり頼り過ぎは良くないのではないでしょうか。

 

「マルチビタミン」というとサプリメント初心者にお勧めですよね。マルチビタミンは一日に推奨されるビタミンやミネラルがバランスよく配合されていて、たいていのものは一日一粒、毎日飲むように作られています。外食の多い方や美容に健康に、と気を使っている方が摂取していることが多いです。これとは違って各種ビタミンが個別に売られているものもありますよ。ビタミンCやビタミンAなど。「ちょっと最近野菜不足のビタミン不足で口内炎が酷くなってきた...」なんて時に摂取すると有効ですよね。でもこの利用の仕方、しっかりと知識がない方だと危険信号です。というのもビタミンによっては取り過ぎると逆効果のものもあるのです。

 

例を挙げてみましょう。

ビタミンAは粘膜の健康を維持し、癌や感染症の予防に効果的です。ビタミンAは二種類あり、動物性の食品に含まれるものをビタミンA(レチノール)、それ以外に緑黄色野菜に多く含まれるものはβカロテンと呼ばれます。二つとも日常生活の中でも良く聞く名前なのではないでしょうか。ビタミンA体の中には欠かせない有効な大切なビタミンですが、でもこれを過剰に摂取すると逆に肌の乾燥などの影響が出ることも。例えば、レチノールはたくさん取り過ぎると発疹や頭痛の原因になります。過剰摂取が招く疲労感もあるので、注意が必要です。ですので、一日の摂取上限を知っておくことが大切です。これに比べてβカロテンは必要分だけビタミンAとして働き、残りは抗酸化物質として働きます。

 

このようにビタミンAの例に代表されるように、サプリメントを毎日服用するときは、一日に上限摂取量をしっかりと守ることが大切です。体に無理をさせない方法でサプリメントを利用しましょう。

 

サプリメントと薬の違い

  • 投稿日:
  • by

健康志向が強い方は毎日の食生活でのビタミンやミネラルなどの栄養源の摂取を気にしていらっしゃると思います。実際に体に大切なミネラルの一つである亜鉛などを毎日の食生活で補うことが出来ないと風邪をひきやすくなったりします。ビタミンCA等も毎日の食生活の中で必ず摂取してもらいたいもの。たとえ推奨されている一日の摂取量が少量であってもしっかりとそれを取らないと体にはあまり良くありません。よく、栄養バランスは大体一週間を目安に考えればよい、と言われますがでもやはり毎日の食生活で栄養バランスを考えた方が良いでしょう。

 

外食やスーパーマーケットのお惣菜を頻繁に利用されている方は栄養バランスが整っていないことがあります。また全体的にみて塩分過多の傾向になることが多いようです。食品の保存のために塩分を多く使うのですね。この塩分過多も例えば塩分の排出を促してくれるカリウムなどを取ればいいのですが、それもおざなりになる傾向があるようです。カリウムが多く含まれている食品を良く知っている方はあまりいないでしょうし。そんな時はサプリメントを使用するのも良いでしょう。サプリメントは食品として分類されます。つまり薬ではないので、例えばスーパーやコンビニエンスストアでも販売していますし、購入可能です。不足しがちな栄養素をサプリメントで取らないとしても、栄養補助食品から取ることも可能ですね。こちらの方が簡単に利用できます。サプリメントも何が自分に必要か分かれば積極的に利用するのも良いでしょう。それほど怖いものでもありません。でも使う時は一日の摂取量を守りましょう。

 

ただし薬を使う時は十分に注意してください。薬はご存知の通り食品ではありません。服用すれば必ず、程度の多少はありますが必ず副作用が出ます。ですから薬でビタミンなどを服用するときは薬剤師かお医者さんのアドバイスに従うようにしましょう。自己判断は危険ですよ!